EA(FX自動取引)で18万円損した話。反省点と、今後について

FX自動取引の検証終了

詳細はこちらの記事で書いたのですが、2020年6月からFXの自動取引を検証していました。

今は基本的に1万通貨(0.1円動いたら1,000円儲かる or 損する)でやっているので、50万円からはじめて30万円を下回ったら継続するか考えようかな~と思っています。

今見たらこんなこと書いてありましたね。。結局、30万円は下回らなかったものの、32万9千円で着地させました。もう見てられなくなってしまって・・・。

今回検証したWalkure_01は失敗に終わってしまいました。

ただ実はその後他のEAを購入し、OANDA FXで別のEAを回しています。それはトントンくらい。他のEAとかとの違いや、なぜ失敗したのかを反省の意を込めて備忘録として残します。

ちなみに推移はこんな感じです。50万円からスタートして、殆ど50万円を超えなかったw

walkure_01

横軸が取引番号なので、必ずしも時系列にはなっていませんが、この一番最後に真っすぐ損しているのはアメリカ大統領選でバイデン氏が勝利した次の日だった気がします。

取引はJPY/USDでやっていたので、アメリカ大統領選が大きく影響してしまいましたね・・・。

失敗した理由と反省点

上述の通り、損をした一番の要因はアメリカ大統領選です。

また今回は完全自動化がコンセプトだったので、アメリカ大統領選の時も特にEAをいじることなく放置していました。

このことから3つ反省点をあげてみたいと思います。

EAのロジック理解不足

GogoJungleで買ったEAということもあり、ざっくりとロジックは理解しているものの、実際の挙動はよく理解していませんでした。

そのためデイリーで勝ち負けを見ても「なんでここは勝ったのか?」は当然分からず、損切りの基準もよく分かりません。

今回使用したWalkure_01は損切りの判断が遅いなと思いつつ、ロジックを理解していないため、とにかくEAに任せ続けるというスタンスを取り続けてしまいました。

色々と自動取引関連のブログを読むと、やはり取引をしない時間の指定等は個々人でカスタマイズされていることが多いようです。

あとはEAって過去のデータを元にバックテストを行うので、今年のCOVID-19による異端な需要変化は捉えられなかったのかなーとも思います。

完全放置はNG

コンセプトが「完全自動化」=「完全放置」だったわけですが、完全放置はNGですわ。

細かくロジックが組まれているEAであれば完全放置でも良かったんでしょうが、不完全なEAの場合はある程度手動操作も必要だと思いました。

例えば今回の大統領選の結果前にEAを停止していれば、ここまでの損失にはならなかったと思います。

バイデン氏が勝ってもトランプ氏が勝っても、いずれにしても急激な変化が見込まれたので、そういう場合はEAを停止した方が良いんだなーと学びました。

この2つに気づくのが遅かった

毎週のレポートを見ながら、上記2つの反省点には気づいていたものの「まぁなんとかなるでしょ」というスタンスでいました。

そして今回のバイデン氏勝利後の圧倒的な損を見て、この2つが確信に変わりました。とにかく気づくのが遅かったと深く反省しています。

しかも30万切ったら検証をやめると宣言していたのに、30万切っていないのに検証をやめる忍耐力のなさも露呈しましたね。

まぁ今回の件で深く反省 & 良い社会勉強ができたので、そこまでショックは受けていません。こういった失敗は慣れっこです。

今後について

投資信託や株以外の資産分散の方法はないかな?と思っていたのですが、Walkureは少なくともダメでしたね。

一応まだ「Premia_Scal_USDJPY_M1」というEAは回っていて、これは少しロジックが信頼できそうなので45万を切るまでは継続したいと思っています。

今回は絶対守るぞ。レッツ忍耐。

で、やっぱり色々やってみて投資信託が一番良いと思いましたわ。銘柄選びが重要だけども。あとは余剰資金内で試すっていうことも大事。5年前にやってたらショックで立ち直れなかったかもしれない。

とはいえ、EAについてはかなり興味が湧いたので、自分で考えたEAを作ってみようかなと思っています。

RSIをベースにした超スキャルピングの方が良さそう、というのがチャートをぼんやり眺めていて思いました。

もし完成したら、その内容もこのブログで紹介したいなと思っています。

ただMQL4は非オブジェクト指向の言語なので、オブジェクト指向ばかり触っていた自分には時間がかかりそうです(泣)

そんな感じです。

まとめるとこうです。

EAを完全放置して億万長者なんて無理だよ!