【レビュー・注意点】古き良きスーパー銭湯「足利健康ランド」

前からサウナは好きだったのですが、最近より磨きがかかった僕です。

今回は、先週のお休みに栃木県足利市にあるスーパー銭湯「足利健康ランド」に行ってきたので、そのレビューをしたいと思います。

基本情報

■住所
栃木県足利市朝倉町243-7

■サイトURL
http://ashiken.3riku.co.jp/

■予約方法
予約不要

■アクセス
JR足利駅より徒歩20分
都内から自転車で約5時間半

■料金
平日・大人:税抜1,300円
休日・大人:税抜1,500円
深夜料金 :税抜1,100円

都内から自転車でのアクセス

誰得情報だよって感じですが、自分は自転車で行ったのでそのルートを共有します。

こちらがアクティビティログです。

地図なにも見えん。

新宿あたりを出発しました。

運動時間は約4時間ですが、信号待ちや休憩を込みで考えると5時間半くらいかかったと思います。

ルートとしては、以下のような感じでした。

  1. 山手通りを抜け、国道17号線へ
  2. 国道17号線をひたすら真っすぐ進み、埼玉県行田市まで
  3. さきたま古墳公園の横を通る県道306号線へ
  4. 利根大堰を抜け、栃木県の県道20号線へ
  5. そのまま進むと足利市街に出るので、そこからはGoogle先生

正直、国道17号線が長かったので、そんなに楽しいライドではありませんでした。

国道17号を抜けても車通りは多かったので、少し気まずめなライド。

とはいえ足利健康ランドを目指していたので、常に気持ちは高ぶっていました。

到着~館内施設

到着は夜の19時半頃。

実は金曜日に有給を取って行ったので、華金の19時半になります。

ロードバイク用の駐輪場もあって、一安心しました。

混んでるかなーと思いましたが全然混んでおらず、サウナも4,5人いる時もあれば、自分しかいない時もありました。

館内施設の写真です。

1階施設
・大浴場
・高濃度 炭酸泉
・サウナルーム
・電気風呂 ボディバス
・露天風呂
・プール型大浴場
・薬湯温泉
・水素風呂
・イベント風呂
・極冷えサウナ
・韓国式アカスリ
・岩盤浴
・大広間(お食事処)
・ファミリーレストラン
・リアルビューティー
・大広間カラオケ

2階施設
・健康館
・マッサージ
・ヘルスアップ
・台湾式リラクゼーション
・美容室
・コミックルーム
・フィットネス
・カラオケルーム
・ボールプール 卓球
・プライベートブース
・ゲームコーナー
・貸室 宴会場
・ムービーシアター
・多目的コーナー
・共有レストルーム
・男女別仮眠室

特に凄かったのが露天風呂!

「別府温泉」と書いてあったのですが、当然そこは栃木県なわけで、温泉の素的なものを使っていると思うのですが、

非常に硫黄臭がすごく、次の日に着たシャツにまで臭いがうつりました。

また他にも気になった「極冷えサウナ

言ってしまえば、強い冷房の効いた部屋です。

普通に寒い上に自分は水風呂に入るので、あまり響かなかったです。

また平日ということもあって、仮眠室は半分くらい空いていました。

その日は、風呂&サウナ → 大広間でご飯 → コミックルーム → 0:30頃仮眠室で就寝という感じでした。

謎の食レポ

久々のロングライドで疲れた身体を癒すためには・・・!

キンキンに冷えたビール!これしかない!

ちなみに宴会場はこんな感じ。

カラオケは意外にも多くの人が楽しんでしたので、終始小さい子供のJ-POPか、オジサマの演歌を聴きながら食事をしていました。

お食事処は完全に分煙していませんでしたが、一応スペースは分かれていたので、嫌な人は喫煙可能な席と離れればよいと思います。

そしてビールに加え、自分は普通の醤油ラーメンとライスを頼みました。

疲れたし、寿司でも頼もうかなと思いましたが、こういう古き良き健康ランドで食べる醤油ラーメンは美味しい!

正直、一口食べたとき「むっ、インスタント乾麺かな」と思いましたが、場の雰囲気とビールがそれを忘れさせてくれます。

そして自分はいつもラーメンを食べる時に、一緒にライスも頼みます。

そのライスに、まず胡椒をかけます。

本当は粗びきの方がベスト。

そして、チャーシューを乗せます。

そしてこのチャーシューをほぐして、ラーメンに乗っているネギやわかめを移して、醤油を数滴たらすと、、、

超簡単!チャーシュー丼ができあがります。

これはウマイ!

注意点

これはマジで注意点です。

この足利健康ランド・・・

コンセントが使えません。

そのため、僕のようなプチ旅行者はモバイルバッテリー必須です。

自分はすっかりコンセント使えるもんだと思って、モバイルバッテリーを持ってきませんでした。

一応、フロントでモバイルバッテリーを借りることができますが、30分100円という悲しき価格設定。

そのうえ、一緒に貸し出してくれる充電ケーブルが、アップル非公認のものだったので、時たま充電がされなくなることがありました。

そのモバイルバッテリーにUSBポートがなかったため、明日の朝イチ、改めてマクドナルドに行って充電することを決意しました。

まとめ

コンセントが使えない、都心からのアクセスが悪いなど、少し気になる点はあるものの、

総合的には非常に良い健康ランドでした!

サウナ・水風呂・外気浴ができる上、塩サウナや硫黄の温泉などもあって、お風呂には大満足です!

またコミックルームの漫画も充実しているので、入浴後もゆったりと過ごせました。

最後に、これは偶然ですが、こういったスーパー銭湯の仮眠室にはイビキがうるさい人が大抵の場合います。

今回はたまたま、イビキがすごい人がいなかったので、非常に快適に夜も眠れました!