【ソロキャン推奨】滝沢園キャンプ場に行ってみた

はじめに

遂にわたくし、ソロキャンプ行ってしまいました。

今年5度目のキャンプ。

予報では晴れだったのですが、結果はあいにくの曇り・・・

今やキャンプ芸人となってしまった「ヒロシ」が訪れたことで有名な滝沢園キャンプ場に行ってきました。

ハッキリ言って、このキャンプ場はソロキャン向きです。

その理由を、本記事では紹介したいと思います。

基本情報

■住所
神奈川県秦野市戸川1445

■サイトURL
http://takizawaen.com/

■予約方法
フリーサイトであれば予約不要

■車の乗り入れ
フリーサイトは不可
オートキャンプエリアもあり

■チェックイン
午後1時~5時

■チェックアウト
~午前10時

■金額
フリーサイト代1,100円 + 駐車場代1,100円

チェックイン~設営

チェックイン前に車を泊める必要があります。

駐車場は管理棟の横と、歩いて2,3分のところにあるのですが、今回は到着が遅れたため?歩いて2,3分のところに停めました。

まずこちらの管理棟の前に車を停め駐車券をもらい、荷物だけ下ろして駐車場に車で向かいました。

車を停めて、歩いて管理棟に戻りました。

 

滝沢園キャンプ場の受付

 

そしてチェックイン。正直チェックインだけで一苦労でした。

ここでフリーサイト代と駐車場代を払いました。

管理棟内で薪と炭を購入。確かどちらも600円で、合計1,200円だったような・・・

そしてフリーサイトの場所を聞いて、ちょっと笑ってしまいました。

フリーサイトはあの川の向こうです

滝沢園キャンプ場-テントサイト

 

えっ

 

どうやらフリーサイトに行くためには、橋を渡って川の向こう側に行かないといけないらしいです。

その橋がこちら。

 

滝沢園キャンプ場-テントサイトへの道

 

そしてこちら。

滝沢園キャンプ場-テントサイトへの道2

台風の影響で増水してました

なぜ滝沢園キャンプ場がソロキャンに向いているかというと、

荷物が多いと、この橋を渡るのが大変だからです。

そして15時すぎにチェックインしたせいで、フリーサイトは結構混雑していました。

なんとかスペースを探し、川とは逆方向を入り口にして設営しました。

 

滝沢園キャンプ場-設営

トイレと炊事場

そして他にもソロキャンプ以外向かない理由があります。

それは、

トイレと炊事場がフリーサイト内にないのです。

そのため、夜おしっこいきたくなったときは、その辺でしていました。

他のソロキャンパーも茂みでゴソゴソしていたので、みんなそうしていたと思います。(そう信じたい。)

一応、朝に大便をしたときにトイレと炊事場も撮影してきました。

滝沢園キャンプ場-トイレ

外観はアレですが、中は綺麗でした。

滝沢園キャンプ場-洗い場

ちょっと汚かったですが、問題ありませんでした。

今回は炊事場も遠いので、ペットボトル水だけでなんとか1晩過ごしました。

ソロキャンプじゃなかったら、いろいろ大変だったなと思います。。。

その他

設営後はデジタル機器を一切使わず、焚火と向き合っていたため写真はありません。

台風の影響で薪や枝木が湿っており、あまり焚火は燃え上がりませんでしたが、初のソロキャンプは非常に良いものでした。

寂しかったですが。

あとはゴミも捨てられるので、帰りはラクラクでした。

 

滝沢園キャンプ場-ゴミ捨て場

 

もちろん分別は必要です。

ゴミ捨て場も管理棟側にあるので、なるべく少量にしたほうがいいです。

まとめ

良い点

・ソロキャンパーが多い
・なにより安い
・たしか直火OK?
・都心から近い

悪い点

・トイレ、炊事場が遠い
・グループキャンプに向かない
・駐車場が遠い

初ソロキャンプには、もってこいの場所です!