yentaであやしいビジネスの話を聞いてみた

※この記事は、MLM・マルチ商法・ネットワークビジネスを否定するものではありません。

yentaにあやしい募集が

yentaのタイムライン機能には、

〇〇限定!▲▲▲してみませんか?

とか

【募集】〇〇の方、情報共有会しませんか?

みたいな、イベントや、打ち合わせを主催する機能があります。

自分は気づけば殆どIT業界で働いているので、IT業界じゃない友人の話を聞くのは楽しいし、勉強になると思っています。

たまーにこういったアプリを使って見知らぬ人と話をすることがあるのですが、久々にyentaにログインしたらこんな機能があって、使ってみようと思いました。

すると・・・

ノーリスク!新規事業メンバー募集(仮)

という投稿がありました。

しかもその投稿の女の子の写真が可愛い。投稿内容よりも、その女の子が気になって募集内容を確認しました。

内容はタイトルの通り、ノーリスクで始められる新規事業メンバーを募集しているとのこと。

しかし、その可愛い女の子のプロフィールを見る限りどうも怪しい。

経歴も特に書いておらず、副業で色々やっているらしい。なのに「チーム一丸で頑張れるビジネス」と書いてあって、副業でチーム一丸でやることとかある?と思ってしまいました。

副業といえば一番分かりやすいのがアフィリエイト。スキルがあればデザインやコーディング、コンサルティング等だと思うけど、こんな経歴の人が副業できるか?とも思いました。

ははーん、これは何か怪しいビジネスだなと思った自分は、興味本位で話を聞くことにしました。

コロナ真っ只中なので、ビデオ会議にしましょうと言えそうだし、そういう話を実際に聞いたことなかったので(ルノワール新宿店で盗み聞きはめちゃくちゃあるけど)試しに応募してみました。

いきなりLINEでの連絡に

試しに応募してみたらいきなり「凄いビジネスなので、LINEで連絡をお願いします!」と、LINE公式アカウント?に誘導されました。

とりあえず促されるままにLINEの友達登録を完了させ、挨拶をしました。

すると「どのメディアから来たか教えてください!」とのこと。

いや、そんなこと聞く?とか思いつつ、まぁ確かにyentaの情報とLINEの情報が一致していない可能性もあるから、と思いyentaですと答える。

すると「直接話したいのでzoomでビデオ会議しませんか?」とのこと。

こっちもビデオ会議の方がありがたかったので大丈夫ですと答え、トントン拍子でビデオ会議の日程が決まりました。

ちなみにyentaとLINEのプロフィール画像は同じ女の子。(だと思う)

しかもその可愛い女の子はバッチリ絵文字使ってくる。すごいなあ。これ、中の人は男なのかなあとか思いながらビデオ会議の日を待っていました。

ネカマ

開始5分でMLM宣言

そしていざ当日。

指定された時間に、指定されたzoomのURLで参加しました。

するとそこには可愛かった女の子はおらず、男性が待ち構えていました

あまりにも想定通りで、全く動揺はしませんでした。

簡単な挨拶を済ませたあと、その男性に本気で聞く気があるか問われました。

ここで引き下がれないと思い、ありますと答えました。

すると男性は

簡単に言えば、MLMです

 

 

 

「・・・MLMとはなんぞ?」

しかし、こういったビジネスの話に興味を持っているのにも関わらず、MLMを知りませんとも言えず、話しながらめっちゃググりました。

最初はMNLと聞こえたり、MLNと聞こえたりして、ググっても出てきません。

話の中盤でハッキリMLMと聞き取ることができ、それがMulti Level Marketing、いわゆるネットワークビジネスだと確信しました。

 

ネットワークビジネス

 

本名でやってるブログだし、ここで詳細を話して刺されたりしたら怖いので、話の詳細は説明しませんが、ザ・ネットワークビジネスであることは間違いありません。

ネットワークビジネスや一部のマルチ商法は合法だし、やる・やらないは個人の自由だと思います。ただ自分はやりません。

流行りの手法なのか?

最近、このブログ用にTwitterアカウントを作成したんですが、そこでも可愛い女の子が「副業やってます!」みたいな内容でフォローしてきたりして、おおっ!?おおっ!?と心が小踊りすることがあったのですが、

どうやらこれが最近の流行りの手法?っぽいです。

その男性から「実際にこのビジネスに参画してくれるなら、スタートダッシュの支援や、SNSマーケティングについて教える」とも言われ、ああTwitterとかの副業女子は全員こういうことなのか、と悟りました。

ネットワークビジネスは旧友をなくしがち、と思っていましたが、確かにこうやってSNSで不特定多数の人にアプローチしていたら旧友はなくさずに済むんですね。

気になってネットワークビジネスについて調べてみましたが、誘う側はお金持ってるアピールが大事らしい。

その男性は月収100万はこえる、みたいなこと言ってましたが、自分だったら月収100万こえるビジネスアイデアがあったら他の人に離したりしないなー。

まぁネットワークビジネスってたぶんなるべく親ネズミになることが重要で、今回の話は新規事業で親ネズミに近い話だったから、そういう話に興味ある人は使ってみてもいいのかなーと中立の立場を見せておきます。

とりあえず自分的には初めてネットワークビジネスの話を聞けたので満足です。

みなさん、プロフィール画像が可愛い女の子の副業には注意しましょう。